━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

学び方を学べ!ドラゴン桜公式メルマガ

2018年11月29日(木)発行号【Vol.066 漫画配信版】

 

月曜日7時・木曜日0時の週2回配信

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

こんにちは。いつもご購読ありがとうございます!

 

今週は『ドラゴン桜2』がモーニング休載のため、最新話の掲載はありません。

その代わり、前作『ドラゴン桜』よりオススメのエピソードをご紹介します!

 

パート1の中では、国語教師・芥山(あくたやま)先生が

「芥山式“国語鍛錬法”」で水野や矢島の国語力を鍛えていました。

『ドラゴン桜2』は読解力篇に突入。パート1の芥山先生の授業は、この読解力篇に通じるものがあります。

 

読者のみなさんには、ぜひパート1の国語力篇も読んでいただきたい!

そこで!

本日より4日連続で、毎日『ドラゴン桜』の漫画を1話ずつ配信します!

 

・11月29日(木):43限目「正しい読み方」

・11月30日(金):44限目「屋外での授業」

・12月1日(土)  :45限目「帰国子女の試験」

・12月2日(日)  :46限目「型を覚えろ!」

 

 

本日お送りするのは、43限目「正しい読み方」です。

どうぞお楽しみください!

 

━━━━━━━━━━━━━━━

【漫画】

『ドラゴン桜』(パート1)

43限目/正しい読み方

━━━━━━━━━━━━━━━

 

あらすじ

国語で点数を取るために、本を読もうとする水野。それに対して芥山先生は「それはただの“読書”ですね」と言う。

・読書は趣味。国語という教科とは別の次元のもの。

・国語はあくまで教科。つまり国語の“力”をつけることが重要。

・“力”とは訓練でつちかわれる技術のこと。

 

芥山先生の授業の内容とは?