━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

学び方を学べ!ドラゴン桜公式メルマガ

 

2019年2月11日(月)

 

【Vol.087 取材記事・コラム版】

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

月曜日7時・木曜日0時の週2回配信

 

 

 

 

 

こんにちは!担当編集まほぴです。

 

 

 

今週より新たにスタートする連載があります。

 

編集者たらればさんの連載「古典が好きになる話」です!

 

 

 

いつも古典作品のことをTwitterで魅力的に語ってくださるたらればさん。

 

もしたらればさんが古文の先生だったら、もっと古文や古典を好きになっていたかもしれない……

そんな想いから連載をオファーさせていただき、このたび実現に至りました。

 

 

 

この連載を読めばきっとあなたも古文が好きになる!

 

 

 

 

 

今週も「ドラゴン桜公式メルマガ」をお楽しみください!

 

 

 

 

 

◇目次◇

 

 

 

1.

 

たらればさん、教えてください!

 

古典が好きになる話

 

 

 

2.

 

「能力開発」から「興味開発」へ

 

探究学舎・宝槻泰伸さんインタビュー

 

 

 

3.

 

アウトプットが人生を変える!

 

スキマ時間でできるSNS発信術

 

 

 

4.

 

角田陽一郎の

 

最速で身につく勉強法

 

 

 

5.

 

大人でも実践できる!

 

ドラゴン桜流英語学習法

 

 

 

6.

 

算数・数学がきっと好きになる!

 

牛瀧文宏先生インタビュー

 

 

 

7.

 

桜木建二が東大二次試験の

 

予想問題を出題!

 

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

1.【連載】

 

たらればさん、教えてください!

 

古典が好きになる話

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

『ドラゴン桜2』メールマガジン読者の皆さん、はじめまして。

 

 わたくし、Twitterにて「@tarareba722」というアカウント名で日々ツイートしている、たられば、と申すものです。

 

 出版社に勤務しているサラリーマンでして、普段はWebサイトの更新や紙の本の編集をしております。そのいっぽうで古典文学(特に平安朝の、いわゆる中古文学)が好きなこともあり、たまに「『枕草子』は政治的な敗者が語る文化的な祝福のものがたりだ」だとか「『源氏物語』の六条御息所は作中もっとも気高かったからこそ生霊になった」だとか、そんな話をあれこれと呟いています。

 

 いやー、古典文学はたのしい。

 

 で、そういうツイートを続けていると、「あぁー、たらればさんが高校の先生だったらもっと古文が好きになっていたかもしれない」だとか、「学生の頃にこういう話を知っていれば受験古文は楽だったのに」というリプライをいただくことが多々あります。

 

 

 

 おお、なるほど。

 

「枕草子や源氏物語は好きだけど、古文の授業は退屈だった」という話は、とてもよく目にします。

 

 

 

 

 

■もしわたしが高校の国語教師だったら